リサイクルできるものがある

>

繰り返して使うことが大切

資源ゴミとは何なのか

みなさんは何が資源ゴミに含まれるのか正しく理解しているでしょうか。
紙は、実は資源ゴミに含まれるものです。
燃えるゴミに出すと、文字通り燃やされてしまうので資源を再利用することができません。
きちんと分別して、資源ゴミの日に回収してもらいましょう。
すると専用の施設へ行って、再び紙に生まれ変わることができます。

紙の無駄遣いを避ける努力をしましょう。
メモ用紙は、表も裏も使ってください。
印刷に失敗した書類があるでしょう。
すぐに捨てるのはもったいないので、小さく切ってメモ用紙に使うのがおすすめです。
少しでも空いているスペースがあったら、そこにメモを書いてください。
何も書けなくなったら、ようやく処分できます。

飲み終わった牛乳パック

牛乳パックの回収ボックスが、スーパーに置いてあります。
洗って乾かして、解体してから回収ボックスに入れてください。
飲み終わった牛乳パックをそのまま回収ボックスに入れると、嫌な臭いが発生してしまいます。
リサイクル活動に貢献しようとするのは良いですが、ルールを守ってください。
また、肉や魚の入っていたトレイの回収ボックスもあります。

牛乳パックと同じように、洗ってから入れてください。
スーパーにあるので、買いものに行ったついでに入れられるでしょう。
手間もかからないので、きちんと分別してください。
回収ボックスに入れることで、トイレットペーパーやコピー用紙などの紙製品に生まれ変わります。
みんながリサイクルを意識しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る